遙か古代に思いを馳せる、鎮守の杜


 

倭は 国のまほろば

 

 

たたなづく 青垣 

 

 

山隠れる 倭し美し

 

 

命の 全けむ人は 畳薦

 

 

 平群の山の 熊白檮が葉を

 

 

 髻華に挿せ その子

 

 

 はしけやし 我家の方よ 雲居立ちくも

 

 

 嬢子の 床のべに

 

 わが置きし 剣の太刀

 

 その太刀はや

 

 

                            (ヤマトタケルの国偲び歌)


加佐登神社:日本武尊扁額


日本武尊(倭建命・ヤマトタケルノミコト)を主祭神とし、ほかにも16柱の神々をお祀りしております。「能褒野(のぼの)」で亡くなられた日本武尊は、白鳥になって都へ飛んでいったと云われています。

尊の形見の「笠」と「杖」をご神体として、終焉の地である能褒野墓(白鳥塚)の前に当社は創始されました。

 

 

加佐登神社:白鳥塚古墳


当社は、古くから諸病平癒に御利益があるとされ、県内外より多くの参拝者が訪れます。

日本武尊を始めとする多くの神々が祀られており、病気平癒以外にも、家内安全・交通安全・厄除・心願成就など様々な御神徳がございます。

詳しくは社務所までお尋ね願います。

加佐登神社:桜と鳥居


三重県鈴鹿市西部にあたる「白鳥塚」周辺の境内地は、一年を通じて四季折々の花々や景色が楽しめます。

鎮守の杜は、昔ながらの里山、癒やしの森が広がっており、散策を楽しむことができます。

 




公式Facebookページ

直近の行事・話題などは、主にFacebookにて配信しております。

どうぞご覧ください。


公式Twitter

Twitterには、Facebook以外の話題もあげております。

こちらもどうぞご覧ください。




公式Instagram



新着情報


令和3年9月24日

【令和3年 七五三詣のお知らせ】

当神社では、9月後半より随時、七五三のご祈祷を承っております。

詳しくはこちらをご覧ください。

 


令和3年8月13日

【授与品・御朱印について】

当社授与品のページを更新いたしました。

当神社では郵送での発送も承ります。詳しくはこちらをご覧下さい。


令和3年6月27日

【夏詣の実施について】

今年は全国の神社とともに「夏詣(なつもうで)」と称して、これまでの半年間の無事に感謝して、来たる半年の更なる平穏を祈ります。(夏詣は、平成26年に東京の浅草神社から始まり、今では全国各地の270社余りの神社仏閣が参加しております。) 

夏詣期間は、6月27日より〜7月31日まで。一年の半分となるこの節目の時期にお参り願います。

 

★「茅の輪」は、今年も密を避けるため長めに設置いたします。7月25日までの約一月間設置しておりますので、皆さまのご都合の良い時にお参りいただければと存じます。茅の輪をくぐり、これまでの半年間の罪とけがれを祓い、疫病にかからないことを願うとともに、これからの半年の健康を祈りましょう。

★無病息災の「茅の輪守り」も数量限定で頒布いたします。ご自宅の玄関や、お家の適宜の場所にお飾りください。初穂料は500円となります。数に限りがございますので、お早めにお受け願います。

★「夏詣」期間は、「夏詣」印を押したこの時期のみの御朱印となります。本日より7月31日迄となります。(八日の月次祭の御朱印は、従来どおりございます)

 

★なお、今年も残念ながら7月14日「天王祭」の夜の催しは中止、祭典は神職のみにて斎行いたします。


令和3年5月27日

【授与品・御朱印について】

当社授与品のページを更新いたしました。

当神社では郵送での発送も承ります。詳しくはこちらをご覧下さい。


令和3年5月27日

【郵送でのご祈祷について】

時節柄、参拝をお控えになっていらっしゃる方が多くみえられます。

当神社では郵送でのご祈祷も承ります。詳しくはこちらをご覧下さい。


令和3年1月16日

令和3年 厄除祈願のお知らせ】

当神社では、随時「厄除け」のご祈祷を承っております。

詳しくはこちらをご覧ください。


令和2年11月23日

「加佐登神社公式Instagram」とリンクいたしました。


令和2年5月30日

「加佐登神社公式Twitter」とリンクいたしました。


令和元年11月27日

・神社についてのページに『御笠殿社由来記』を紹介いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

・御朱印の写真を追加いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

 


令和元年7月20日

加佐登神社ホームページを公開いたしました。